電通古本市とは?

furuhonichi

電通古本市とは電通で20年行われている、本が大好きな人々による、本が大好きな人のための社会貢献活動です。
電通社内で読まれた古本を集め販売し、売り上げは会のテーマである「こども・教育・災害」支援を行う団体に寄付されます。
いまは電通社員、電通OB・OG、電通外のメンバーなど多彩なメンバーが活動しています。
マーケティングディレクターやデザイナーといった電通らしい職業の方々以外にも、占い師や宝探しディレクターなど変わった職業の人が沢山います。
次回は2017年11月16日(木)&17日(金)に電通汐留本社アドカフェ前スペースにて行われます。
思わぬ掘り出し物な宝本が探せるかも???
皆様、ぜひいらしてくださいね!

【電通古本市 開催情報】

日時:2017年11月16日(木)& 17日(金) 11:00〜18:30
会場:電通本社ビル2階 アドカフェ前
住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目8-1 電通本社ビル
交通:JR新橋駅徒歩10分、大江戸線汐留駅5分