2017年の「よりぬき古本市」がはじまりました!

furuhonichi

2017年の「よりぬき古本市」がはじまりました!
11月16日(木)& 17日(金)の11時~18時30分に、東京・汐留の電通本社ビル2階の公共スペース「アドカフェ」前で開催されています。
初日の今日16日は、935冊の本をご来場いただいた皆様にご購入いただきました。

furuhonichi

よりぬき古本市は、電通グループ社員らが持ち寄った古本を、電通社外の一般の方へも販売する催しとなります。
今回は、運営スタッフが「この人の選ぶ本を読んでみたい」と思った電通社員の方にご協力をいただき、オススメの古本を選り抜いてもらいました。数は限られていますが、それらの本の紹介・販売も予定しています。
全ての本が一冊100円からとなっています。
業務の合間や外出のついでにぜひ、お越しください!

furuhonichi

【「電通古本市」とは?】
電通社内の本をリサイクルできないかと、社内外の有志が「古本市の会」を立ち上げて始まった、1994年から開催している不定期イベントです。売上金・寄付金は毎年、会の支援テーマである「子ども・教育・災害」にのっとったNGO、NPOに寄付しています。
運営スタッフも随時募集しております。

【電通古本市 開催情報】
日時:2017年11月16日(木)& 17日(金) 11:00〜18:30
会場:電通本社ビル2階 アドカフェ前
住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目8-1 電通本社ビル
交通:JR新橋駅徒歩10分、大江戸線汐留駅5分

【お問い合わせ】
HP:http://www.furuhonichi.com/
Email:furuhonichi.hp@gmail.com
電通「古本市の会」・外山(とやま)/加形(かがた)まで。

本を、知を、発見を、楽しみを、ぐるぐるまわそう。