電通古本市にようこそ!

furuhonichi

次に読む人の顔が浮かぶような本が、
たくさん並んでいる。

このオフィスの誰かが
薦める本なら、
読んでみようかな?

そうやって、
本を、知を、発見を、楽しみを、
ぐるぐるまわそう。

どんどん、ぐるぐるまわしていくと、

私も、あなたも、あの人も、
電通も、汐留も、日本も、世界も、
もっともっとHAPPYになる(かも)。

さぁ、一緒に。楽しい循環を、始めよう。

本を、知を、発見を、楽しみを、ぐるぐるまわそう。